2009年08月18日

30年振りの修学旅行♪

さて「30年振りの修学旅行」始まり始まり〜わーい(嬉しい顔)


フジドリームエアラインズには

赤い機体の子とブルーの機体の子があります。



私らを九州まで運んでくれるのはこのブルーの子


DSC04345.JPG



時速870Kで1時間半で熊本まで飛行機


もう着いちゃいました。

ここは阿蘇・草千里

DSC04348.JPG

霧でなんにも見えてなかったのですが

風が霧をたまに吹き飛ばしてくれます。


湿っぽそうですが散策してる人や乗馬を楽しむ人も有り♪

馬が放牧されてます。


DSC04351.JPG


さて、こんなお天気なので中岳火口は見えないかもね・・・

と、一応行ってみたら



DSC04356.JPG


もくもくと未だ噴煙を上げつつ火山生きてますがく〜(落胆した顔)



DSC04360.JPG

なんとも言えないグリーンですな。。



DSC04367.JPG

非常用の退避小屋。



DSC04368.JPG

もの凄い風でこの重い体が吹っ飛びそうでしたわぁ。。

気候が良ければ散策道もあるのですが

みな、立ち入り禁止になってました。ふ〜む、残念。。




次に向かったのは宮崎県、高千穂峡


ガイドブックに載っていた手漕ぎボートに乗りたかったけど

なにせ観光地、かき入れ時


3時間待ちで即リタイヤ

遊歩道を15分位上ったり下ったりこんな景色を眺めながら


DSC04373.JPG



DSC04374.JPG


ようやくお待ちかねの景色に到着!




DSC04382.JPG




涼しそうに見えてたんですけどね結構暑い。。

あの滝のミストが漕いでる人たちには涼しいかもね〜



断崖絶壁にはこんな模様が・・・

複雑だぁ。。

DSC04384.JPG




初日の宿泊地へ向かう途中見つけました。


トンネルの道の駅(?)



掘ってみたけど開通しなかった鉄道跡地のトンネルを

焼酎の貯蔵庫にしてありますのよ、ここ。




DSC04385.JPG

当然お土産買いましたとも!


芋、芋、麦わーい(嬉しい顔)




人気NO1の「黒川温泉」に到着〜いい気分(温泉)


川に沿って何軒ものお宿が立ち並んで情緒満点。



DSC04391.JPG


和風旅館「美里」さんにお世話になりました。

のんべご一行さまは

「美里オリジナル焼酎1本付き、お部屋食」

なんてコースでその夜を楽しみましたとさビール

DSC04396.JPG


翌朝、お天気はあまり良くなさげ。。

雨こそ降ったりやんだりでしたが、


DSC04401.JPG




山に入ると・・・





DSC04403.JPG


あは、すごい霧〜!


視界50M程かなぁ。。

だから皆とろとろ運転。。。



急いでんだけどぉ〜〜〜〜〜!!



熊本港で船に乗るの〜!

間に合わんと計画がぁ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)




なんとかギリ間に合ったふらふら



高速船で40分で熊本から諫早湾突っ走り雲仙へ船


中央にそびえてるのが雲仙普賢岳。

雲に隠れて平成新山は見えませんでしたが


あのニュースでもの凄い印象で残ってる火砕流の跡と思われる景色

が見てとれます。。

DSC04408.JPG



UPにするとわかるかな。

平らに流れてる感じ。。

DSC04409.JPG



ふもとに普賢岳災害記念館ってのがあって

そんなに期待せずに立ち寄ったのですが

なかなかいい展示をしておりました。


江戸時代にも噴火や崩落による大津波など大災害があったと

記されているようで、その事も舞台形式説明が有り良かったです。


凄いですよねぇ。。

火砕流だけでなく、土石流でこの写真を撮っている辺りまで

被害を受け土砂に埋まってしまった家などがあるのですから・・・



遠くの出来事でしたが、今更ながらお見舞い申し上げます。。





雲仙のまあるい半島をぐるりと回って次は長崎へ


時間がそんなにないんでまぁ定番のココ。



DSC04410.JPG



大浦天主堂

修学旅行の時もこの写真確か撮ってるなぁ〜カメラ

DSC04411.JPG


今回はもう1枚、マリア様もカメラ




長崎の景色変わってないなぁ〜


DSC04415.JPG


グラバー亭も。

DSC04416.JPG




続きはまた。。(博多の屋台へと・・・)
posted by RAN☆ at 11:52| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい旅だったようですね♪

私も何年か前に阿蘇に行ったとき、とんでもない濃霧にぶつかって(30mほど前を走っている車のテールランプがなんとか確認できるくらい(^^;)とんでもない思いをしました。
ご無事で何よりでした。

続編、期待しておりまする。
Posted by tougo at 2009年08月19日 20:41
>tougoさま

山はお天気の具合が分かりませんねぇ。。
綺麗な景色は拝めませんでしたわ。残念。。

まだまだ行ってないとこいっぱいありますわな〜
来年は海外もいいな〜^0^
Posted by まりんか☆ at 2009年08月20日 23:03
高千穂峡、行ってみたい所の一つです。
いつもいくラーメン屋さんに観光ポスターが貼ってあって。
少し地元から離れると、もう別の国のような感覚、
そして地元のよさもまたわかったりして、
旅は楽しいですね。

またお会いできるのを楽しみしています^^
Posted by ぶん屋あき at 2009年08月29日 10:35
あきちゃん、いらっしゃい♪
高千穂峡いいとこでしたよ^0^
時間がなくてこの川沿い散策でおわってしまいましたけど
近くには神様達が相談した河原とか神社とかなんかパワースポットが沢山あるようですよ!

新婚旅行で行きそびれてたこの景色に28年振りに出会えました*^^*
Posted by まりんか☆ at 2009年08月29日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。